ダイエットを続けていると

しばらくダイエットを続けていると、体重が減らなくなる停滞期に差しかかることがあります。
顔汗を止めることができる?

いくら頑張ってダイエットをしていても、体重がほとんど減らない停滞期は、本当につらい時期です。

何度もダイエットに挑戦しているのに毎回失敗してしまう人の多くは、停滞期の過ごし方にあるようです。

ダイエットに失敗した原因は、停滞期だったという経験のある方は少なくないはずです。

停滞期に差し掛かると、ダイエットを始めたばかりのころから減っていた体重の変動が、なくなってしまいます。

最初はダイエットのモチベーションが高くても、停滞期になって結果が出なくなると、ダイエットが苦痛になります。

頑張っているのに全然痩せることができなくて、精神的にもストレスがたまってしまい、うっかり食べ過ぎてしまったという人もいるようです。

停滞期は体重が5%程度減少する時期に始まることが多いので、開始から1ヵ月後位になる人が多いようです。

体重が5%減少すると、人の体は本能的に体が危機的状況になっていると察して、生命維持のために省エネモードに入ります。